カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

タビヨクブツヨク

今までの記事

ふたばの日にステンド硝子アートが協力

文化のみち二葉館は開館9周年。
2月8日は開館記念の「ふたばの日」としてイベントが催されます。
様々なイベントが催されますが、今年も、ステンド硝子アートの「照明作品の展示」が楽しみです
今年の2月8日(土)は初の開館時間延長で夜のライトアップがされるとか。


写真は過去の同展覧会のものです

※ステンド硝子アート
粘着フィルムと粘着リード(鉛線)を用い、簡単にステンドグラスのように美しい作品を作ることができます。
ガラス・鏡・陶器・木・金属にも施すことができるので、小物から家具まで幅広い作品に応用可能です。
ステンドグラスアートの技法


南木曽ねこ

南木曽ねこって知っていますか?
南木曽に伝わる、背中だけのちゃんちゃんこという感じの防寒具です。

以前ケンミンSHOWで取り上げられてから、品薄状態のようです。
先日東急ハンズで見かけましたが柄がいまひとつ。。。(^−^;
民芸品のようなものなので、お値段も結構はります。

↓のは、楽天で高評価の商品です。



正式な作り方があるのかどうかは知りませんが
そのうち自己流でトライしてみようと思いつつ、結局まだ出来ていません。
先日母にネットの画像を見せたら「だいたいわかった。」と言って
早速、お布団屋さんで綿を取り寄せていました。ひえ〜以外と本格的!

のはら工芸さんのページを見ると
探している人も多そうなので、阿吽製作所で売ればがっぽヾ(--;)
と、考えるだけは簡単┐(-。-;)

こんなふうに、思いつくことは結構あるのに、毎度なかなか実行に移せない。
自分はどこに向かっているのかしらん(笑)
来年は「流れに任せる」が吉らしいので、
ヘラ〜っと笑って一つ年をとることにしよう。

幸せだから笑うんじゃない。
笑うから幸せなんだ。

よく聞く言葉ですが、最近あらためて心に響いたので書き留めておきました。

どなたさまも良いお年をお迎えくださいまし かがみもち


清洲会議

日曜日に「清洲会議」を観てきました。

相変わらず豪華なキャスト!

BOSS(天海祐希)の使い方が贅沢すぎ〜。
あれ?戸田恵子さんどこにでてたっけか??

今回はストーリーよりも、お衣装とか化粧とか、
そっちにばかり目が行ってしまいました。
見終わって印象的だったのが中谷美紀さんの踊り。
とってもとっても魅力的だったわぁ。

これから行かれる方はこちらで人間関係を復習しておかれると
良いかも知れません。
私は歴史が苦手なので、ちょっとこんがらがりました。

関係ないけど、清洲城に行ったら売店にある太陽ソースをお土産にどーぞ。
富士宮やきそばにも使われるソースで濃厚な味がオススメです。


ステンド硝子アート

「ステンド硝子アート」は「ニューステンドグラス」「フィルムステンドグラス」とも呼ばれ、誰でも簡単にできる、新しい技法のステンドグラスです。

ステンドグラスのような難しい作業や専用の道具はほとんど必要なく、ガラス・鏡・陶器・木・金属にも施すことができるので、小物から家具まで幅広い作品に応用できます。

ステンド硝子アートのホームページはこちら

先日は名古屋の二葉館で作品展が開催され、多くの方が訪れました。

次回は2013.11月19日(火)〜11月24日(日)まで
愛知県新城市で開催されます。



作品展のお知らせ

【期間】2013.11月19日(火)〜11月24日(日)
【時間】10:00〜17:00(最終日〜16:00)
【場所】愛知県新城市大野 「大野宿 美術珈琲 鳳来館」 
 アクセス
★入場無料 お問い合せ:0536‐32‐2332

「大野宿 美術珈琲 鳳来館」
  大正14年(1925)から2006年までは銀行として営業。
  現在は1階は珈琲館、2階はギャラリーとして甦らせたレトロな建物です。
  香り豊かな珈琲と共に作品をご観覧ください。

詳しくはステンド硝子アートのホームページでご確認ください


なんちゃって昭和風チェスト

10年以上前、テレビを置くためにとりあえず・・・と思い
使っていなかった古いタンスの上置きに、すのこを敷いて置いたのが運の尽き。
昨日にいたるまで、こんなお恥ずかしい状態でありました(/〜\。)

年代物ですし、そろそろ年貢の納め時かとも思いましたが
捨てるにもお金がいるし、何より使いやすく、思い入れもある家具なので
ホームセンターで脚5本と取り付け器具を買ってきて取り付け作業開始☆
30分程度で、レトロな昭和風チェストに見えなくもない家具に変身しました♪



工作を楽しんで、お掃除もしやすくなって、2000円以下(^O^)v
他の家具にも脚を付けたくなりました。


色から見るスーパー戦隊

歴代スーパー戦隊の色を調べてみました。
ぅん。今日ね、暇だったの。
開始日 タイトル  
1975年4月5日 秘密戦隊ゴレンジャー 1 1 1 1 1     5
1977年4月9日 ジャッカー電撃隊 1 1   1 1   1 5
1979年2月3日 バトルフィーバーJ※ 1   1 1 1 1   5
1980年2月2日 電子戦隊デンジマン 1 1 1 1 1     5
1981年2月7日 太陽戦隊サンバルカン 1 1 1         3
1982年2月6日 大戦隊ゴーグルファイブ 1 1 1 1   1   5
1983年2月5日 科学戦隊ダイナマン 1 1 1 1   1   5
1984年2月4日 超電子バイオマン 1 1 1 1 1     5
1985年2月2日 電撃戦隊チェンジマン 1 1   1   1 1 5
1986年3月1日 超新星フラッシュマン 1 1 1 1 1     5
1987年2月28日 光戦隊マスクマン 1 1 1 1   1   5
1988年2月27日 超獣戦隊ライブマン 1 1 1   1 1   5
1989年2月25日 高速戦隊ターボレンジャー 1 1 1 1   1   5
1990年3月2日 地球戦隊ファイブマン 1 1 1 1   1   5
1991年2月15日 鳥人戦隊ジェットマン 1 1 1     1 1 5
1992年2月21日 恐竜戦隊ジュウレンジャー 1 1 1 1   1   5
1993年2月19日 五星戦隊ダイレンジャー 1 1 1 1 1     5
1994年2月18日 忍者戦隊カクレンジャー 1 1 1     1 1 5
1995年3月3日 超力戦隊オーレンジャー 1 1 1 1 1     5
1996年3月1日 激走戦隊カーレンジャー 1 1 1 1 1     5
1997年2月14日 電磁戦隊メガレンジャー 1 1 1 1   1   5
1998年2月22日 星獣戦隊ギンガマン 1 1 1 1 1     5
1999年2月21日 救急戦隊ゴーゴーファイブ 1 1 1 1 1     5
2000年2月13日 未来戦隊タイムレンジャー 1 1 1 1 1     5
2001年2月18日 百獣戦隊ガオレンジャー 1 1 1     1 1 5
2002年2月17日 忍風戦隊ハリケンジャー 1 1 1         3
2003年2月16日 爆竜戦隊アバレンジャー 1 1 1         3
2004年2月15日 特捜戦隊デカレンジャー 1 1 1 1 1     5
2005年2月13日 魔法戦隊マジレンジャー 1 1 1 1 1     5
2006年2月19日 轟轟戦隊ボウケンジャー 1 1 1 1   1   5
2007年2月18日 獣拳戦隊ゲキレンジャー 1 1 1         3
2008年2月17日 炎神戦隊ゴーオンジャー 1 1 1   1 1   5
2009年2月15日 侍戦隊シンケンジャー 1 1 1 1 1     5
2010年2月14日 天装戦隊ゴセイジャー 1 1 1 1   1   5
2011年2月13日 海賊戦隊ゴーカイジャー 1 1 1 1 1     5
2012年2月26日 特命戦隊ゴーバスターズ 1 1 1         3
2013年2月17日 獣電戦隊キョウリュウジャー 1 1   1 1 1   5
合計   37 36 34 27 19 17 5  
※放映時は「五色の戦士」というパターンも前面に出てはいなかったが、後年になって他のスーパー戦隊と設定を揃える意味で各員の「色」が設定されている。

こうしてみてみると、デザインだけで個性を出しているウルトラマンシリーズはえらい。

ほぼ100%「レッド」がセンター。
オレンジやパープルがない。
こんだけあったらひとりやふやりはいてもいいのに。
専門家的にはきっと納得できる理由があるのだと思いますが
渋い抹茶色とか日本の伝統色とか、色々あった方がきれいなのにね。
幻戦隊
弱そう。


手作りダンボー

お気に入りのコミック、「よつばと!(著者=あずまきよひこ)」
に登場するダンボーを手作りしてみました。
といっても設計は人任せ時々ウインクペコちゃん
某所で配布されていた展開図をA4コピー用紙に印刷して作ったものです。



コピー用紙は薄いので所々裏側にセロテープを貼って補強してあります。
また、のり付けすると汚れてしまうので、全て内側からのセロテープで止めです。

URLを晒すのは勘弁してくださいと書いてあったので伏せておきますが
「ダンボー 手作り」で検索するとすぐ出てきます(笑)

なかなか可愛く出来まする。
ダンボー誕生のエピソードはこちら


スリムチェスト

先日購入したスリムチェストを組み立ててみました。

こんなものでも、バラバラになっていると部品の数もかなりあります。
「組み立て方」の図も入っていますが、これがけっこういい加減汗
それでも久々にモノ作りを楽しむことができました。
完成後、逆につけてしまった板があったので(必ずやらかす)
また少しバラしてつけ直し、1時間ちょっとで完成。

スリムチェスト

茶箪笥の中は、ももの仏壇コーナー?です(笑)

すっきりしたのは良いのですが、意外とモノが入らないことがわかりました。
あふれたものは捨てました。またいらんもんため込んでた(^-^;


絵付、陶芸、吹きガラス


週末、またお友達と尾張瀬戸へ、8月に招き猫ミュージアムで絵付けした
ミルクピッチャーなどのの引き取りに行ってきました。
猫の後ろ姿、カオナシそっくり・・・(⌒▽⌒)
クビにかけているのは「マルチメディア伝承工芸館」で作ったペンダントトップです。


こちらも8月に作陶したマイブームな「陶器の鏡餅」
下は「品野陶磁器センター」の吹きガラス体験で作った小鉢です。
先生に「泡入りガラスはどうやるんですか?」と聞いたら
先生曰く「吹くときに『あわあわあわあわ・・・』と言えばいいんですよ」
「まぢか〜」
そんな、コントをしながら、またまた楽しすぎるひとときをすごしました。
「品野陶磁器センター」と「道の駅瀬戸しなの」は同じ敷地内にあり
地元の野菜や名物、グルメ、陶芸教室、ガラス工芸体験などもあって、ここだけで1日楽しめます。

参考「せと・まるっとミュージアム
JUGEMテーマ:絵付け






忍スイッチON!

忍スイッチ入りました(。・_・。)ノ

午後にゆっこが来て「つくりたーい!」というので
水苔を買いに行き、庭の野良忍(←京ちゃん命名。気に入ると何度も使う)
の鉢を解体し、合計4玉の「つりしのぶ」を作りました。
昨日は「釣り」と書きましたが「吊り」が正しいのか・・・



上段左は2玉を重ねて撮ってあります。
手前の鉢は、水苔を買ったお店で、少し種類の違うミニ忍が売っていたので、
それを買ってきてまとめて植えたものです。
子孫繁栄のために、野良忍の鉢にも少し残しておきました。

ネットで色々検索していたら、忍の専門店なるものがお江戸にあるそうです。
多くのメディアでも紹介されたことがある「萬園」

深野晃正さんの名人技、ぜひこの目で見てみたいものです。
こちらに詳しく載っています





| 1/7PAGES | >>